特別養護老人ホーム アルシュ富谷

 

施設概要

施設種別:介護老人福祉施設

運営方式:全室個室ユニットケア

利用定員:特別養護老人ホーム70名(10名×7ユニット)

     ショートステイ(10名×1ユニット)

協力病院:富谷医院、北川歯科クリニック、仙台徳洲会病院

フロアマップ:各階の地図をクリックしていただきますと、大きな地図がご覧になれます。

 

 

サービス内容

安心の特別養護老人ホーム

当施設は、ユニットケアを行う特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)です。特別養護老人ホームは、身体上または精神上著しい障害により、生活において常に介護を必要とし、在宅生活では適切な介護を受けることが困難な方が入所する施設です。

全室個室のユニットケア

ユニットケアとは、スタッフと入居者少人数で「ユニット」という一単位として、共同生活をする介護の方法です。少人数を一単位とすることから、自宅に近い環境が実現でき、入居者一人ひとりの個性や生活リズムに応じて暮らしていけることが望めます。

高齢期の生きがいづくり

富谷福祉会では、「幼老福祉」という高齢者と子どもが触れ合える生活の実現を理念に掲げており、世代間交流などを通して、子どもたちの未来を考えます。高齢者が持つ知恵や優しさに子どもたちが接して、愛情を育んでいきます。当施設と敷地が近接した明石台わか葉保育園では、すでに幼老福祉に取り組んでおり、地域住民の方々との心のふれあいが続いております。

 

施設方針

(1)地域貢献の発信拠点を目指します 

(2)地域に根差す交流の場(地域連携)に成長させます 

(3)ユニットは家族です。家庭的な空間を創造します 

(4)個人の尊厳を守り利用者の生活支援を徹底します 

(5)元気な高齢者やボランティアの受け入れを積極的に進めます

(6)施設は生活圏の延長上と捉え、トータルケアの構築を目指します

施設地域の魅力

 福祉を中心とした街づくりが始まっています。富谷市は人口増加を続けている全国で稀に見るほどの急速な発展を遂げている街です。若年世代が多い地域として、活気があふれています。特に、明石台は機能的に街づくりがなされ開発が進んでいる将来性の高い地域です。この地において、富谷福祉会は「幼老福祉」の理念のもとで、高齢者も児童も安心して楽しく暮らせる街づくりを行なっています。

 

◆住民の皆さまとの共生

 住民の皆さまとの関わりながら地域の福祉ニーズをとらえ、よりよい福祉サービスの開発と提供を行います。また、地域住民の皆さまには、当施設を地域の交流の場として、ホールや会議室などの施設設備のご利用が可能です。

◆世代間交流

 当施設は、高齢者である利用者の皆さまの住まいであるとともに、高齢者の方々の長年の人生経験や知識・知恵に触れ合える世代間交流の場として、社会教育を実践していきます。同法人のわか葉保育園との連携を通し、子どもたちとの交流が重ねられていきます。

◆福祉・医療の連携

 「地域包括ケア」という医療と介護の新しい連携の方法を探りながら、より安心できる生活を実現させていきます。また、同エリアに開発予定であるクリニックモールとの連携のなかで、健康で安心した生活を送れます。

アクセスマップはこちら

概 要

◇住  所〒981-3332 宮城県富谷市明石台7丁目1-8
◇電話番号022-348-5240
◇FAX番号022-739-7876
◇開所年月日平成29年(2017年)4月1日
◇設置主体社会福祉法人富谷福祉会
◇経営主体社会福祉法人富谷福祉会  理事長 関 克彦
◇土地面積2,093.39㎡
◇床面積3,314.70㎡
◇構  造重量鉄骨造地上3階建
◇入札結果平成28年1月18日、新築工事の入札を実施し、積水ハウス株式会社仙台支店が落札決定。