桜木保育所

2020年3月31日 

 

ご 挨 拶


 多賀城市桜木保育所は、平成26年の多賀城市桜木保育所指定管理者公募におきまして、社会福祉法人富谷福祉会(以下当法人)が運営指定管理者として選任され、翌平成27年4月より運営を開始致しました。

 その後は、保護者の皆様並びに地域の方々にご支援いただきながら、大きな事故もなく保護者の皆様から運営に関して高い評価を頂戴し、順調な運営を進めて参りました。

 ところが、運営を開始して2年目も終了しない平成28年10月に、当法人が了承しないまま次回の運営指定管理者として更新はしないという、あまりにも一方的な議案を多賀城市は議会に提出し、契約期間満了の本年3月31日で当法人の運営は終了する事となりました。

 運営の指定管理者として正式に選定され、かつ順調な保育所運営をしてきた当法人に対して運営開始後2年も満たずに当法人を外すという判断に対しては、宮城県福祉部長初め、他市町村首長も異を唱えましたが、多賀城市は全く聞き入れることはありませんでした。

 以上のように当法人としては極めて不本意な理由で、運営を終了する事となりました。

 多賀城市に対しては、遺憾の意を表します。

 これまで保育所運営にご理解とご協力頂きました保護者の皆様と、地域住民の皆様には心より感謝申し上げますとともに、今後もご健勝でありますようご祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

 

社会福祉法人 富谷福祉会 

 理事長 関 克彦